ひば猫@hivacat.org

個人的においしいと思った求人を毎日発掘して、紹介していくブログです。

ベネッセコーポレーションで働いていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:

ベネッセコーポレーション

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:2017年4月〜2018年3月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:900円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:もともと大学生を対象にしたバイトで、会社にも学業(授業やゼミ等)の方を優先していただけたので、私だけでなく、周りの友達もシフトに関する不満は特にありませんでした。シフトも15分単位なので、授業の合間に入れることが容易でした。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:中高校生を対象にした全国模試の採点業務です。デジタル化された答案を職場のパソコン画面上で採点します。採点基準を参照しながら、ときに担当のリーダーとも相談しながら、正確かつ迅速に採点を進めていきます。科目は英・数・国の三つです。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:シフトは比較的自由に入れることができたので、忙しいとか仕事に追われるなどといった感覚はありませんでしたが、ひたすら延々と採点をこなしていかないといけないので、身体が張ったり凝ったりして、しんどいことはありました。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:人間関係に関しては、良くもなく悪くもなく、といった感じでしょうか。仕事中は私語厳禁で、皆黙々とパソコン画面に向かって仕事をしていたので、仕事中の人間関係らしい人間関係は、そもそも存在しませんでした。休憩時も、皆疲れて机に突っ伏したりしているので、良くも悪くも「稼業」という感じでした。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:私自身は就職せずに大学院に進学したので、就活面で特に役に立ったということはありませんでした。ただ、採点で担当していた英語に関しては、業務の中で何度も辞書や文法書を引いて調べたので、多少の能力向上にはつながったと思います。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:大学生のバイトなので、福利厚生的なメリットは特にありませんでした。ただ一つ挙げるとすれば、たまたま勤務先が下宿から近かったので、通勤にそれほど苦労しなかった、という点でしょうか(通勤に苦労している人が周りにちらほらいたので)。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:採点そのものは苦しくもありますがやはり楽しくもあります。英語の採点を担当していましたが、中高校生がどんな思考回路で自分の解答をとにかく導き出したのか、そういうことを答案の痕跡や行間から勝手に想像したりするのは、それなりに楽しい経験でした。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接は簡単な自己紹介だけです。志望動機については、たしか「中高生が将来の進路を決定していく上で重大な指標である全国模試の採点に携わることで、自分自身のスキルアップを図っていきたい」といった内容のことをしゃべったと思います。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:皆私服で仕事していました。働いている人たちはほとんど全員が大学生だったので、大学に行ったその服装で出勤するというのが普通でした。規定もなかったと思います。常識的な服装であれば、特に問題なかったと思います。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:まず、法定上週1日以上の休みが義務付けられていました。また、バイトの人数は400人を超えるものでしたので、一人一人の出勤状況をだれかがチェックしているというようなこともなく(物理的に不可能です)、休みは問題なくとれていました。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:恋愛の機会そのものはある職場だったと思います。働いている人たちはほとんどが大学生で、男女の比率もそれほど偏りはありませんでした。年齢も近いわけですし、皆隣り合って仕事をするわけですから、出会いの機会は少なからずあったのだと思います。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:仕事中に楽だとか暇だとかということはありませんでした。採点答案は膨大にありますし、また、採点ペースに関しても、「全国平均」や「会場平均」の数値が自分のそれと比較されて画面上に出るので、競争心に火がつくではないですが、それなりに張り切って仕事をしていました。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:やはり、人間関係に煩わされることなく、学生としては十分な金額が稼げたことでしょうか。仕事自体は、画面に向かって淡々と、虚心にやっていくものなので、業務以外のストレスやノイズが最小限に抑えられていました。真面目にやればちゃんと見返りのあるバイトだったので、働きがいがありました。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:業務自体は単純で冗長なので、集中力が途切れそうになったり出勤が億劫になったりすることも多々ありましたが、期間限定(約一ヶ月)のバイトだったので、「とりあえず一ヶ月頑張ろう」とか「あと1週間で終わる」などと言って、心を慰めていました。辞めた理由は、大学院での研究に集中したいと考えたからです。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:勧められると思います。特に学生の方たちに対して。理由は、空いた時間に、確実に稼ぐことができるからです。業務そのものがシンプルであり、また人間関係等のトラブルやノイズに困ることがないという点も、勧められる理由として挙げられるでしょう。