ひば猫@hivacat.org

個人的においしいと思った求人を毎日発掘して、紹介していくブログです。

【転職の面接】転職の面接の失敗例まとめ!なぜいけないんですか?

 

こんにちは。Mameです!
新しく仕事を始めるにあたって避けられないのが面接ですよね。
面接前はとっても緊張します。
何度も人って手に書いて飲み込んで飲み込んで、胸が苦しくなる経験皆さんあると思います(笑)
私も人生初の就職の時はとても緊張したのを覚えています。
 

 

面接が近くなってきて色々不安ですよね…

面接日が迫れば迫るほど緊張してねむれない人も多いんじゃないでしょうか。
ネットで「絶対採用!面接の受け答え一覧」とか検索してませんか?
確かに参考にはなりますが、そればっかり頼ってたら思わぬところで失敗しちゃいますよ!
なぜなら受け答えはテンプレートではないからです。

その一覧に乗っていないような質問を投げかけられたらどうしますか?
「こんなの一覧に書いてなかったよ~!どうしよう~!」
一瞬にして頭の中は真っ白に…思考停止…。
きっとスッと答えられないと思います。
そのようなことにならない為には、テンプレートで覚えるのではなく、なぜこう答えたらダメなのか、なぜこう答えたらよいのかを理解する必要があるでしょう。
なので私と一緒におさらいしていきましょう!

 

問題:どこがいけなかったでしょう【失敗例】

面接時に言ってはいけないことをのせていきます。
どこがいけなかったのかを、なぜいけないのかを考えてみてください。

①解答例「大きな仕事を任されていなかったので、ミスしたことはありません!

これは…2点間違いがありますね…さて、どこでしょうか?
正解はー?
仕事を任されていないと誇っていること!

ミスしたかしていないかにこだわっていること!でした!
ミスなんてみんなしますよね?それのリカバリーを聞いているのに…

②解答例「前の会社を辞めた理由は、嫌な仕事や上司ばかりだったからです。
面接で正直に話していますね。しかし間違いです!
正解は~
正直すぎること! 面接官に不安を与えてしまうこと!
です!
前の会社を辞めた理由はなんでもいいんですが、あまり正直にベラベラしゃべらない方がいいということです。
じゃあうちで働くことになっても気に入らなければすぐ辞めるのかな…?
と、面接官の不安を煽ってしまいます!会社としても長く働いてくれる見込みのある人を優先的に採用したいです。
適当に別の理由を考えましょう!

③「志望動機は御社のXXという技術を学ばせていただき自分のスキルアップにつなげたいと思ったからです。

一見何の間違いもないように思えますが、NG回答です!
正解は~
会社で学ばせてもらおうという姿勢がダメ!でした!
一見努力家なイメージを持つような回答ですが、面接官の目にはそうは映らないみたいです!会社は学校ではない!自分で学べ!と憤りを感じてしまうそうです。ん~、難しい!

④「前の会社ではSEをしていましたが、御社の事業の中のXXに興味を持ったので、XXをやりたいです!

ハキハキと自分のしたいことや経験をこたえてます。
しかし!これもNG!!
正解は~、
自分の技術を活かそうとしない!結局何がしたいのかわからない!!
です!
自分の持っているスキルと次にやりたい事業の内容を照らし合わせたときに矛盾が生まれると面接官は、この人は一体何がしたいんだろう?と混乱するようです。
ハキハキ答えてやる気も見れるんじゃないか、と思えますがNG例です。
この後追撃で面接官から事業内容についての質問をすると、それもやりたいこれもやりたいという人は多いみたいです。何でもかんでもやりたいと言う積極性より、現実的な答えを求めてるんですね。

 

問題:どこがよかったのでしょうか【成功例】

では次は先ほどとは違いOK回答をあげていきます。
その回答のどこが良かったのか考えてみてください!

①「前職では、アシスタント業務がメインで実際に業務に携わって行く中に自分もお客様を満足させられるようなXXになりたいと思い、転職を決めました。XXに必要なスキルを学びながら御社に貢献できればと思っております。

これは2-②でお教えしたのですぐおわかりかと思います!
正解は~
ネガティブな退職理由ではない!
と、
技術を自ら学ぶ姿勢が良い!
です!
退職理由がポジティブなんですよね。
自分もこうなりたい=夢の為に退職した。
これはとても良い例と言えます。
どうしてもネガティブな内容になる場合は、
これからの課題という言い換えをするとOK回答になりますよ!
しかしできるだけポジティブな印象を与えられる理由を探しましょう!

②「業界の中でも御社はXXに力を入れられているので、私の目標であるXXになるために力をいれられると思ったからです。

志望動機への回答例です。
XXにはその会社が最も力を入れている技術や事業、サービスの内容が入るとします。
これも簡単ですね。
正解は~
ビジョンが詳細にわかるところ!
と、
この会社じゃないとだめだ!というのがわかりやすいところ!
でした!

面接において重視するポイント第1位は人柄、第2位は志望動機=会社への熱意だそうです。この質問の意図は、志望動機です。なので志望動機を答えるときにいかに熱意を伝えられるかで大きく結果は変わってくると言えます。その中に、その会社が力を入れている点を調べていたり、自分のビジョンと絡めたりすると効果抜群です!私には御社しかないんです!ぐらいの勢いでOK!

③「他社の選考状況はXX銀行とXX銀行は書類選考のお返事待ちです。その中でも貴社にXXという点で1番魅力を感じております。

100%聞かれると言っても過言ではない他社の選考状況の確認です。
正解は~
他に応募している企業にまとまりがある!
と、
なぜこの会社じゃないとだめなのかという理由付けがある!
でした!
他の会社にも応募している方は沢山いると思いますが、その企業にまとまりがないと、この人は一体何がしたいんだ?働ければいいと思ってるのかな?それじゃあ、うちの会社じゃなくてもいいのかな、と面接官は考えます。
その点、この回答例だとほかの企業と事業内容が同じですよね。
やりたいことが明確にわかります。それにプラスでその会社のいい点を1番に魅力に思っているという理由をつけると、その会社に対する熱意も伺えますので1つのこたえで2回も好印象を与えられるチャンスがあるということになります!

④「現在の年収は約400万円ほどです。希望年収も同じで、早く仕事を覚えて軌道にのせ、成果を出して年収アップにつなげたいと思っております。

現在や希望年収を聞かれた時の回答です。
お金の話が絡むとへんに委縮してしまいますよね~。
正解は~
無理な金額提示をしない!
と、
早く仕事を覚えたい、成果をあげたい理由が明確!
です!
誰だって年収はアップさせたいところですが、いきなり今より100万円アップ希望です、なんて答えてしまうと、この人にそんな価値があるのだろうか?会社に貢献できるのだろうか?と疑問に思えてしまいます。
なので無理な背伸び又は逆に下げて申告などはせず、正直にはなすのが1番でしょう。
あと、成果をあげる=年収アップという考えをアピールできればこの人はお金のためにがむしゃらに働いてくれるのだろう、きっと会社への貢献度も期待できそうだ、とも思えます。お金が絡んでるからいやらしく聞こえないか等不安に思う必要はありません。
お金が絡んでいるからこそ真実味を帯びるのです。

 

まとめ

NG回答とOK回答を問題にして出してみましたが正解できましたか?
ここでは書きませんでしたが、もちろん面接の基本となるハキハキ話す、目を見て話す、会社を調べてから面接に臨むなどをきちんと準備していきましょう。
基本がなってないと、どんなにうまい返し方をしても採用は見込めないでしょう。
あとは、えっと~…、あのあのっ…、とどもってしまうのは1発NGだそうですよ。
以上のことを注意して面接に臨んでくださいね!