ひば猫@hivacat.org

個人的においしいと思った求人を毎日発掘して、紹介していくブログです。

スキルが必要な転職、必要ではない転職 まとめてみました!

 

こんにちは。先日転職したばかりの山田です。
今回は、転職に必要な「スキル」に関する転職情報についてまとめました。「スキルが必要だからこの業種は難しそう」、「やったことがない・経験がないからこの業種は諦めよう」、「自信がないからスキルのいらない転職先を探そう」など悩まれている方はいらっしゃいませんか?



自分の「経験」と「したいこと」がマッチせず、「とりあえず」朝から晩までインターネットの転職サイトでネットサーフィンをしまくって、結局適当なところが見つからず、もう転職の気持ちも萎えてきた…そんな方も是非、参考程度に御覧ください!

 

 

スキルがないけど転職したい人!必見!

転職する気持ちはあっても、スキルが無いから無理・・自信がないし・・と諦めていませんか?どなたにでもアピールポイントの1つや2つは必ずあります!
自分の強みがあるのに、どうアピールするかを知らないだけなのです!
私も採用者に実際に聞い手見たことがあるのですが、経歴や実績も大事だけれど、一番その人が人生の中で培ってきた「人間的なスキル(人間性)」も必ずチェックするということでした。

そもそもスキルとは、その人の座学だけではなく、実践を通して学んだ経験や技術のことを示します。これは、書類選考で見極められる分野かもしれません。
しかし、これよりも大事な面接官の見ているポイントは、実際に会って、「その人の人間性」を知りたいのです!
会社という組織の中に入るということは、コミュニケーション力が必要になってきますし、誠実か(納期を守れるか、報告・連絡・相談などのきちんとしたことをしてくれるか等)を見抜き、それをクリアした人を企業は積極的に採用したいのです。



コミュニケーションは、社会人として最も重要視されるスキル(人間力)です。
コミュニケーションがある程度取れると思う人は、まず1つ自分にはスキルがあると自信を持ってください。

参考:転職したいけどスキルがない。スキルゼロで自信もない!どうすればいいの?

 

資格と人間的なスキルは違う

先程も少し紹介しましたが、企業はコミュニケーションが取れる人材でないと採用することができません。
社内を乱されたくない・時間を取られたくないなどの他にも理由は多くあげられます。
「資格」が全てではありません。資格があっても、10年前に卒業した大学時代に取得した資格で覚えていません…ということも多々あるのではないのでしょうか。
最新の資格であれば知識はあるかもしれません。しかし、それが必ず強みになるとも限りません。

もっと人間的なスキルを売りにできるように工夫しましょう。それは、表情や姿勢から感じ取ってもらえるものかもしれませんし、今はスキル・資格・経験がなくても、この人だったら将来、率先力になってくれそう!…など面接官に感じてもらえれば良いのです。
 

 

とはいえ、このスキルがあった方が得な業界

転職には人間的なスキルを売りにすることも大事ですが、もちろん人間的なスキルだけでは就職が難しい職業もあります。
スキルが必要な仕事は、今人気の「IT」や「クリエイティブ関係」の職種などが挙げられます。
(転職には、資格ではなく、扱えるか・扱えないかが大事だと個人的に思います。)

今回は、IT転職にこのスキルがあったらお得!なものをご紹介します。現在、IT業界は、労働者が少ないため、多く求人情報が出ています。
ひとつでも扱えるスキルがあれば、転職に有利になる可能性もありますよ!

Word(ワード)・Excel(エクセル)・PowerPoint(パワーポイント)

社会人になって一番使われているワードとエクセルとパワーポイント。文章をまとめたり、お客様にデータをお見せしたりする際に利用します。特に、エクセルの関数は難しい!というイメージがある方も多いかも知れませんが、参考書も多く出版されていますし、ネットで検索すれば出てきます。IT企業で働く人は、できて当たり前の分野です。使えば使うほど慣れていきます。就活前に触ってみてはいかがですか。
 

Illustrator(イラストレーター)もしくはPhotoshop(フォトショップ)

IT企業で働いていた私達の間では、社内や業者との会話で、Illustrator(イラストレーター)は「イラレ」、Photoshop(フォトショップ)は「フォトショ」と呼ばれていました。
ハローワークで行われている勉強会や各々の講習会でいくらかお金をかければ、学ぶこともできますし、ネット動画でも今では無料で配布しています。
募集要項にも、スキル・資格欄に「イラストレーター」や「フォトショップ」の使用できる方と記載されていたりします。
 

プログラミング

IT業界では、プログラマーは本当に人不足です。専門用語も多いので、ある程度の知識は必要ですが、他の分野と同様講習など受講できので、決して不可能な就職先ではありません。最低限の知識とノウハウは必要ですが、あくまで「基本」があれば応用可能かと思います。プログラミング言語が理解できるだけで、ソフト開発者やプログラマー同士のコミュニケーションにも役立ちます。
 

ネットワーク

ITはネットワークに関する仕事です。ネットワークがもしだめになってしまえば、仕事は一時中断・・なんてことも普通に起こります。また、就職先にもよりますが、もしお客様と関係を直接持つ場合、「新しいPC買ったのだけど、どうやったらネットにつなげられるの?」「ウイルス対策ってどうするの?」「Cookie、キャッシュってなに?」といった質問も寄せられます。ネットワークの知識は少しでも持っておきましょう。メール設定などの方法などで問い合わせしてくる方もいらっしゃいますので、広い分野の知識は徐々に身につけていきましょう。
 

CMS(WordPress)

今やWEBデザイナーはCMSも組むのが当たり前の世の中になってきました。WEBページだけでなく、ブログを運営する機会がある・LP(ランディングページ)を作成する機会があるときはCMSを使用します。IT企業に転職希望の方は、一度は目にしているかもしれませんが、Wordpressの知識があると新しいITの職場でも重宝されます。
ちなみに、転職サイトでもWordpressを扱える人のために転職先も絞り込めるようになっていることが多いようです。

参考:転職する前に知っておきたいIT業界で求められるスキル10選
参考:企業が求める経験・スキルランキング

 

そもそも自分のスキルって何でしょう?

資格は書類選考では重宝されるかも知れません。
では、「人間的なスキル」とは、どうやって見つけ、アピールしていけばよいでしょうか?
 

人間的能力を発見する方法その1 エージェントに登録する

転職サイトには、適職診断などのその人の価値観を分析する診断ページなども設けられています。
自分の価値観・性格などを分析するには参考になるかも知れません。
「私はいらいらしやすい」
「私はせっかちな方だ」
「私は自分の納得する方が大事だ」
「私は話し合いでは周囲の意見に合わせる方だ」など簡単な質問で診断できます。

参考:3分間 適性診断
 

人間的能力を発見する方法その2 身近な人に相談してみる。

人間的な能力は、あなたの長所であることが多いです。家族、友人、職場の上司や同僚、周囲の人たちにあなたの雰囲気・能力・長所と思われているポジティブな意見を聞いてみましょう。人のために役立つことかもしれませんし、なかなか人には真似できないことがあなたにはできるかもしれません。自分では案外気づかないことであることも多いです。積極的に聞いてみましょう。

参考:自己PR対策!自分の長所(強み)の見つけ方とアピール方法

 

ITの世界で生きてきた私が紹介するオススメスキル!

かなり経験軸からのお話になりますが、IT企業で働くというのは「いかに情報をキャッチするか」や「社内でのコミュニケーションを円滑に保つか」などが重要だと思いました。
1年サイクル程度でネット上でのトレンドは変わりますし、グーグルでアップデートなどが行われる際には会社総出で、不具合が起きないように対策を立てたりなどもします。
早めにリスクに気づいてどう防ぐかなども必要なため、日頃から人との情報交換だけでなくネットでも情報をかき集めていました。
「探究心」というのでしょうか。常に時間があれば情報をキャッチしていました。(例えば、初めて耳にする用語等もすぐに調べて、知識にすることなどは日常茶飯事でした。)

会社規模の仕事・大きな案件に関しては、一人で仕事が完結することはなかなかありません。
そのため、日ごろからの社内でのコミュニケーションは必須で、関係性が良いと少し無理して頑張ってくれることもあります。
この間の仕事の貸しを返す・返されるといった意味合いで持ちつ持たれつな関係に、仕事をすればするほどなっていきました。
なので、コミュニケーションはどの分野でも必要かと思います。

なんなら、面接で「コミュニケーションをとってプロジェクトを進めてきた」ということを主張できれば、どこでも通用するスキルではないでしょうか?
なのでスキルが必要ない会社というのはある意味、「ない」ということになりますね。

 

まとめ

いかがでしたか?
スキルが必要な場面もありますが、今日は人間的なスキル(人間性)についても紹介しました。
最初はできなくて当たり前です。
でも勉強や経験を少し積んでいけば、能力は身につきます。
スキルに自信がなくても、やっていけば自信は付きます。まず新しい職場に入ることはとても大切です。
それがあなたのキャリアの窓口になるかもしれません。

あなたにしかない人間的なスキルを生かして、転職活動をしてみてください!きっと、自分に合った職場が見つかります!