ひば猫@hivacat.org

個人的においしいと思った求人を毎日発掘して、紹介していくブログです。

スノボをバイトにするならこのスキー場のこの旅館に限る!!

スキを仕事にしたい

雪山の景色

冬ですね。冬とは言えば…コタツにみかん、あったかい部屋でぬくぬくと…。

ではなく、何といってもスノボでしょう!!!(もちろんスキーも良いですね)

これを書いている私は、あまり実はスノボ経験がありません。憧れだけで何年もスノボしに行くのを見送りまくり…つい数年前ようやくスノボデビューを飾りました!

おかげでまだまだ初心者ですが…。冬になるとやっぱりスノボに行きたくなります(*‘ω‘ *)

いやぁ、スノボって楽しいですよね!初心者なんて滑れるまでに相当時間がかかるのでは…と思ってましたが、初めてスノボに行ったときはなんとか午前中練習し、午後は結構自由に滑ってました。

本当に今までなんでスノボに行かなかったんだろう…と後悔しまくったものです。

特に若い世代のみなさん。「ちょっとやりたいけど寒そうだしな~。覚えるの大変そうだしな~」とか言ってると、絶対に私のように後悔しますよ!

まあ私のスノボについての思いはこれくらいにしておきまして。

今回は、こんな季節ですし、ぜひおすすめのスキー場や旅館についてご紹介していきたいと思います。「スノボに行きたいけど、どこのスキー場が人気なの?定番なの?」という人は、本当に定番中の定番な、有名スキー場をたくさん集めましたので、ぜひ見てみてくださいね!

全国人気No.1!野沢温泉スキー場

出典:野沢スキー場

まず最初にご紹介するのは、野沢温泉スキー場です。なんとココは、全国人気No.1を誇る、超有名なスキー場です。スノボやる人も、スキーやる人も、野沢温泉スキー場は絶対に欠かせないスポットですね。

野沢温泉スキー場が始まったのは、なんと1924年です。とっても老舗のスキー場でびっくりですよね。しかも規模の広いスキー場で、家族でゆっくりスキーやスノボを楽しみたい人にもぴったりですね。

というか、野沢温泉スキー場は王道中の王道なので、カップルでも友達でも家族でも誰でも楽しめます。もちろん初心者から上級者まで!

野沢温泉スキー場の強みは、何といっても麓に野沢菜で有名な野沢温泉の温泉街があることです!

しかも、温泉街と野沢温泉スキー場を結ぶ「遊ロード」と呼ばれるコンベアがまた便利で、多くのスキー客の人がこの遊ロードを利用しています。スノボに行った帰りは、野沢温泉でゆっくり休むのに決まりですね!

【野沢温泉スキー場】 http://www.nozawaski.com/ 〒389-2501  長野県下高井郡野沢温泉村

野沢温泉スキー場に行くときにオススメの旅館

野沢温泉 山三荘

天然温泉「薬師の湯」が気持ち良いと人気の温泉宿です温かみのある旅館で、スノボの疲れをゆっくりと癒やしてしまいましょう。自家製の野菜を使った創作料理がとても人気のようです!

【野沢温泉 山三荘】 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷6519 上信越道豊田飯山IC20分 新幹線飯山駅野沢温泉駅バス中尾バス停徒歩2分 ゲレンデまでは徒歩5分!

野沢温泉ホテル

露天風呂付の客室が魅力の野沢温泉ホテル。雪景色を眺めながら入れる露天風呂なんて素敵ですよね。カップルでスノボに行った際にはこちらのホテルを利用してみてはいかがでしょうか?野沢温泉ホテルも、ゲレンデから非常に近くて便利です!

【野沢温泉ホテル】 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷7923―3 上信越道豊田飯山ICから約25分 JR北陸新幹線飯山駅下車野沢温泉行きバスで25分 ゲレンデまでは徒歩5分!

野沢温泉 さかや

野沢温泉の中でも、憧れの宿として人気が高い旅館・さかや。美容効果の高い温泉「美人湯」がとても有名で、女性には非常にオススメですね。ロビーから見える庭園なども美しく、とても風情ある風景が楽しめます。

【野沢温泉 さかや】 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9329 北陸新幹線~飯山駅下車直通バス25分野沢温泉下車 車:関越道~上信越道へ豊田飯山IC25分

有名どころをもう1つ!苗場スキー場

出典:トップページ |苗場スキー場|プリンススノーリゾート

苗場スキー場といえば、名前は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?苗場スキー場も55周年を迎えた比較的歴史の長いスキー場で、子供から大人まで、初心者から上級者まで楽しめるスノーリゾートです!

広さもたくさんの人を満足させてくれるので、家族連れにもぴったりですね。特に苗場スキー場は、子供のゲレンデデビューを応援しているので、安心して一緒にスキーに出かけられます。苗場スキー場もたくさんのコースがあるので、一日遊んでいても飽きない人は多いはずです。

【苗場スキー場】 http://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/ 〒949-6212 新潟県南魚沼郡湯沢町三国202

苗場スキー場に行くときにオススメの旅館

湯沢グランドホテル

苗場スキー場の近くには、越後湯沢温泉があります。中でも湯沢グランドホテルはスキー・スノボを楽しみに来たお客さんにとても人気で、2015年にはホテル予約サイト「じゃらん」で「関東・甲信越エリアベストコミュニケーション大賞」を受賞しています!

スキーレンタルショップなどもあるので、出かける際にはこちらを利用させてもらうのも良いかもしれません。アクセスも越後湯沢駅から徒歩2分と、とても便利です。

【越後湯沢温泉 湯沢グランドホテル】 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2494 湯沢駅から徒歩2分、越後湯沢駅西口から右手に約100m

苗場プリンスホテル

苗場スキー場の宿といえば、苗場プリンスホテルです。なんと苗場スキー場の目と鼻の先にあり、その距離はおよそ150mほどだと言います。めちゃくちゃ近い…!遊び疲れてもすぐにホテルで休めるなんて素敵ですよね。

宿泊料金も比較的コスパが良いので、料金を抑えたい人、初めて泊まりでスノボに行く人などにもピッタリですね。

【苗場プリンスホテル】 新潟県南魚沼郡湯沢町三国202 関越自動車道月夜野IC・湯沢ICより国道17号線をまっすぐ一本

なつかしき心のふるさと 松泉閣 花月

越後湯沢温泉通りの真ん中にある旅館です。静かで落ち着いている感じがとても魅力的です。隠れ家的な雰囲気に、癒される人は非常に多いでしょう。露天風呂も風情があって何度でも入りたくなってしまう雰囲気の良さです!

【なつかしき心のふるさと 松泉閣 花月】 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢318―5 越後湯沢駅より徒歩5分

東京から2時間!?たんばらスキーパーク

出典:たんばらスキーパーク

非常に東京から近い立地でありながら、本格的で雪質の良いゲレンデが楽しめるのがたんばらスキーパークです。近くて行きやすいというところから、多くの人から人気を集めています。たんばらスキーパークは立地上長い間雪が降っている場所なので、なんとゴールデンウイーク近くまでスノボやスキーを楽しむことができます!

東京から近い分日帰りで楽しむこともできてしまいます。「宿泊するお金はないけど、スノボがしたい!」という人もぜひたんばらスキーパークを選んでみてはいかがでしょうか?

【たんばらスキーパーク】 https://www.tambara.co.jp/skipark/ 〒378-0071  群馬県沼田市玉原高原

たんばらスキーパークに行くときにオススメの旅館

老神温泉 伍楼閣

伍楼閣は4種類もの露天風呂が楽しめる旅館で非常に人気が高いです。その他にも2つの内湯があったりなど、とにかく温泉の種類が豊富なんですね。雪を眺めながら入る露天風呂が本当に最高です。温泉好きの人はぜひいろいろな温泉を楽しんでみてください!

【老神温泉 伍楼閣】 群馬県沼田市利根町老神602 電車:沼田駅より50分(送迎あり) 車:沼田ICより日光方面へ20分

老神温泉 仙郷

少しコスパは高めですが、ちょっと贅沢な温泉旅行を楽しみたい人にはピッタリです。石造りの温泉はとても風情があり、全体的に洗練された和の雰囲気が来る人を癒してくれます。群馬県の高原野菜を使ったお料理も人気です。

【老神温泉 仙郷】 群馬県沼田市利根町大楊2-1 沼田ICより尾瀬・日光方面へ約20分

川場温泉 清流の里 錦綉山荘

山間にたたずむ隠れ家的な旅館です。なんと全ての客室に半露天風呂が備えてあるのです。カップルや友達同士の旅行にピッタリですね。露天風呂からは山の雪景色をたっぷり味わうことができます。上の2つの旅館と比べると、たんばらスキーパークとも少し近いのも魅力です。

【川場温泉 清流の里 錦綉山荘】 群馬県利根郡川場村大字川場湯原2011 沼田ICより車で25分

スノボを安く楽しみたいならリゾートバイトがオススメ

ここまでオススメのスキー場や旅館を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

いいですね…スノボ。私も今すぐゲレンデに出かけたくなってきてしまいました(*‘ω‘ *)この冬は特にスノボに出かける予定はなかったんですが…ちょっと計画したくなりますね!

ところで…やっぱりスノボって出かけてくるとそれなりにお金もかかるんですよね。

まず交通費、ボードやウェアなどの一式を持っていない人はレンタル代、そして宿泊代などなど…なんだかんだ小旅行ですから、それなりにお金は出ていってしまうわけです。

それでも行きたいのがスノボですが…どうせなら安く済ませちゃいたいですよね?

そんな人には…リゾートバイトがオススメです!!

ここからは、リゾートバイトについて詳しくいろいろ解説していきたいと思いますっ!

リゾートバイトとは?

リゾートバイトは、夏であれば海などのリゾート地、冬はスキー場などのリゾート地で働くバイトのことです!スキー場のスタッフだったり、旅館やホテルのスタッフがリゾートバイトに含まれる場合もあります。ちなみに略して「リゾバ」と言われることも多いです。

リゾバならバイト後・休日にスノボが楽しめる

リゾバは、そのスキー場周辺に泊まり込んでバイトをすることが多いんですね。なので、とにかくバイトがないときはもう滑り放題というわけです!かなり魅力的ですよね。スノボ好きな人にとってこんなうれしいことはないはずです。

しかもスキー場のバイトは、リフト券をプレゼントしてくれるところも多いので、特にお金もかからず、スタッフの特権としてそこでバイトしているうちはタダ同然でスノボが楽しめてしまうんですね~!これは素晴らしい。

宿泊代も負担してくれるところが多い

「とは言っても、泊まり込んでバイトするなんて、宿泊代がバカにならないじゃん!」と思う人もいますよね。安心してください…リソバの多くは、宿泊代や光熱費などをほとんど向こうが負担してくれるようになっているんです。そのためバイト期間中は、スキー場が用意してくれている寮で生活することになります。

宿泊代どころか、なんと食費まで3食出してくれるところもあるようです。それでいて普通にバイトで稼げるわけですから、スノボも楽しめるし、お金も溜まるしでもう最高ですよね。リゾバはとにかくスキーやスノボ好きにはオススメのバイトなんです。

リゾバでスノボ好きの友達ができる

リゾバの良いところは、お金をかけずにスノボができること以外にもたくさんあります。それは何といっても、同じスノボ好きな友達と出会えるということですね。

スキー場にわざわざバイトに来るわけですから、スノボ好き・スキー好きでないわけがありませんよね。皆スノボを楽しむためにリゾバに来ていると言っても過言ではないでしょう。だからこそ、趣味の合う友達ができやすく、バイトも非常に楽しめると言います。バイト後に毎日友達と滑ることができるので、リゾバに行ったらぜひ気の合う友達を見つけちゃいましょう。

リゾバに応募するには?

リゾバに応募するには、以下のような方法があります。

行きたいスキー場の募集を直接HPなどで確かめる

ほとんどのスキー場が、シーズンになるとリゾバの募集を始めます。そしてその募集要項は、公式ホームページなどに載っていることが多いので、行きたいスキー場がある人はぜひチェックしてみましょう。

リゾバ専門の求人サイトから応募する

リゾバはシーズンになるととても人気のバイトになります。なので、リゾバを専門で扱っている求人サイトもあるんですね。

いろいろ条件などを見てバイト先を決めたいという人は、求人サイトを眺めて決めるのも良いと思います。以下を参考までにどうぞ。

参考:リゾバ.com

参考:アルファ・リゾート

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今すぐにでもスノボやスキーがやりたくなってきましたか?

もし旅費などを少しでも抑えたいなら、いっそのことリゾバをしてみるのもおすすめです。大学生はこれから春休みに入る人も多いでしょう。スキー場は4月上旬まで開いているので、まだまだ募集はあるようです。興味ある人はぜひ求人を探してみてくださいね。

冬しかできないウィンタースポーツは、やっぱりそのとき楽しまないと損ですよね。少しでも先送りしてしまうと、もう何年もやらないことになってしまうことも多いです。

後悔する前に、ぜひこの時期にピッタリのウィンタースポーツを楽しんでくださいね!


【ライタープロフィール】

名前:chocomint

バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなど。

趣味:スマホゲーム、映画鑑賞

最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中です。