ひば猫@hivacat.org

個人的においしいと思った求人を毎日発掘して、紹介していくブログです。

ITTO個別指導塾・鶴見校で働いていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:

ITTO個別指導塾・鶴見校

Q2:働いていた期間はどれくらいですか?
A2:

2年

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:

1200円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:

自分が担当する生徒が決まっているので、ある程度決められた曜日や時間に入ることが多かったです。シフトが決まってから他の人に代わってもらうことは難しかったですが、シフトが確定していない段階で休みを希望する場合は受け入れてもらえました。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:

出勤後、その日教える内容を予習したり授業の準備などをします。生徒が来てから1対1~1対3で生徒に勉強を教え、授業後にその日の生徒の理解度や進行具合などを個別ファイルに記入するという仕事内容です。担当する教科は自分が得意とする教科をいくつか面接で聞かれ、その教科を中心に教えました。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:

時間外の勤務はなかったので働きやすかったです。自分が忘れている授業内容は家で復習し直したり生徒にどのように指導するか考えたりしたのでそういった部分が大変でした。また1対3で教える場合、教えている生徒の授業内容がそれぞれ違うため大変でした。こちらに慣れてくると生徒が授業中に気が緩んだり雑談が増えてしまったりするので授業中と休憩時間でメリハリをつけていくことを教えるのも大変でした。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:

仕事場の雰囲気はとても和やかでした。
講師仲間とは仕事中はそれほど接点はありませんでしたが、仕事後に一緒に帰ったりたまにご飯に行ったりしました。
真面目な方が多かったので服装や髪型などの決まりもしっかり守られていました。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:

私は教育関係の仕事に就いたので、塾講師のバイトを通して指導力を養うことが出来たり、生徒との接し方などを学んだりすることが出来ました。ただ授業を進めるのではなく、生徒がわかりやすいよう教え方を工夫することができるようになりました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:

交通費が全額支給されたことが助かりました。社員登用制度もあるので将来塾講師を志望する方にもおすすめです。また講師の研修もあり、自分の教え方で足りない部分に気付くことができ授業力を磨き授業に生かすことができました。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:

大変なこともありましたが、生徒がだんだん打ち解けてくれてわからない部分を積極的に質問してくれたり、テストで良い結果を残せたりしたときはとてもやりがいを感じました。休憩時間に生徒とする学校や部活の話などが笑顔になれて楽しかったです。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:

なぜこの仕事を志望したのか、理由を聞かれました。
それに対し、私は子どもが好きということと将来教育関係の仕事に携わりたいから指導力を高めたいと答えました。
また得意科目や週何日、何コマくらい入れるかなどを聞かれました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:

服装はスーツか清潔感のある服装という規定でした。
女性はスーツの人もいればカーディガンにスカートといった清楚な身なりの人もいました。男性はスーツでした。
髪色は明るめの茶髪などの目立つ髪色はNGでピアスやアクセサリーなどを付けるのもNGでした。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:

希望がある場合、シフトを組む前に前もって伝えれば希望した日にお休みを貰うことができました。帰省などの予定がある場合も早めに言えば快く許可してくれました。
いきなり予定が入り休むというのは、担当している生徒や代わりの入ることになる講師の方へも迷惑がかかるのでよほどの理由がないと無理でした。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:

私の職場は女性が多く男性講師が少なかったのでそういった話は聞きませんでした。帰り道が一緒になったり講師同士で食事に行ったりということはあったので仲間から進展していく可能性もあると思います。他の職場では講師仲間で付き合ったという話を結構聞きました。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:

仕事中は1対1で指導する場合は楽というかのんびり進めていく感じで余裕がありました。1対3になると一人ひとり教える場所も違い説明や丸つけ、間違った部分の解説に追われ忙しかったです。
個別ファイルの記入も大変でした。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:

仕事を通し、教え方や授業の工夫の仕方などを学ぶことが出来たことです。また生徒の成長する姿を見ることができたことやその成長に少しでも携われたことに喜びを感じ、教育関係の仕事に就きたいという気持ちが強くなったことです。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:

生徒が苦手だった問題が解けるようになり喜んでくれた姿や、テストで良い点が取れたと嬉しそうに報告してくれる姿を見て、自分のことのように嬉しく感じると同時にまた頑張ろうと思えました。辞めた理由は興味のあった教育関係の働き口が見つかり、そちらで働くことになったからです。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:

子どもと関わる仕事がされたい方や将来は教育関係の仕事に就きたいという方に特にお勧めします。
理由は、自分に足りない部分に気付き生徒の立場に立って考えどのように教えればわかりやすいか、興味を持ってもらえるかを考えることができるようになるからです。